カットタイヤ輸送

従来より首都圏から大量に排出される使用済タイヤを地方に点在する大規模工場で熱源として利用し再資源化することで環境保全に努められてきました。
私たちは運搬に鉄道を利用することでCO2排出の大幅な低減を実現し、さらなる地球環境への負荷低減を実現しました。

この輸送体系実現の為に鉄道コンテナ専用パレットと輸送の効率化を図るための集中管理システムを開発。専用パレットは折り畳み式とすることで従来の製品輸送主体の鉄道輸送自体の効率化に貢献し、輸送コスト削減も実現しました。

現在、首都圏から地方の製紙工場への輸送に取り組んでおり、専用パレットの提供と輸送全体の管理・運営をしております。今後はさらなる拡大を目指して日夜努力していきます。


●事業沿革
平成15年9月運用開始
平成15年10月日本貨物鉄道株式会社主催 第4回鉄道貨物振興奨励賞 特別賞受賞