油脂性廃棄物の削減と原水負荷の低減に
D・O・Sシステム
グリストラップ・浄化槽用油脂分解促進システム


ドレイン浄
多機能排水用油脂分解剤
 
■油脂分解実証例(顕微鏡写真)
一般洗浄 ドレイン浄
水:500ml、油:5cc、洗剤5cc(撹拌1分後)

長年の懸念であるグリストラップ・浄化槽などの臭い、油汚れ、油脂性廃棄物の削減に著しい効果を上げます

排水用に調合された専用の「ドレイン浄」により油脂分が超微細化し、独自の発泡技術と投入量調整システムにより油脂分解を促進します。


D・O・Sシステム(ドレイン・オイル・ソリューションシステム)

左から、ドレイン浄供給装置、ドレイン浄18L、
ブロワー、超微細発泡管Assy

D・O・Sシステムの特徴

油脂性廃棄物の削減により、自主清掃の労力負担軽減と処理コストの削減に寄与します。

ユーザーの営業時間に合わせた稼働時間の設定で、「ドレイン浄」投入量を調整し、あらゆる業種・業態において効果的な油脂分解処理が可能となります。

 
グリスストラップ使用事例
グリスストラップ使用事例

油脂分解を分子レベルまでより細かく、速やかな生分解を促すため、グリストラップ、浄化槽の油脂性酸化臭をおさえ、水質を改善します。

すぐれた脱脂力により、配水管等の油脂分による目詰まりを改善します。

独自の発泡技術により、汚水の飛散が水面上部10cm程度に抑えられます。一般的にブロワーを使用する処理の場合に懸念される汚水の飛散によるO-157や食中毒の危険に対しても安全です。

 


ドレイン浄の特徴

ドレイン浄18L
ドレイン浄18L

D・O・Sシステム専用油脂分解促進洗浄剤

動植物油および鉱物油に対応し、特にグリストラップ内での油脂分を除去する事で、生分解をスムーズに行えるよう開発された製品です。

対生物毒性は極めて低く、また二次汚染を起こさぬよう環境に配慮され、有害物質を含まない中性タイプです。

酸、アルカリにも安定し、幅広い現場に適します。
※ドレイン浄は油脂分解剤であり、乳化剤ではありません。



※お見積等、お気軽にお問合せ下さい。